僕がZOZOスーツの到着を待ち続けている理由

シェアする

昨年末に発表され、すぐに注文したゾゾスーツ。注文したこと自体すっかり忘れていたんですが、そろそろ届く時期でしたね。

ところが、最近ゾゾからメールが来ていました。

ゾゾよ、がんばってくれ!

このメールに対して、すぐに思ったことはこれ。とにかくエールを送るばかりです。

ここ地方都市では男性がおしゃれを楽しめるような店が少なく、また、ゾゾを含めた既存のネット店舗でも「カッコよくて、ちょっと高い服」を買う勇気がありませんでした。女性はあまりサイズを気にせず、フリーサイズ(ワンサイズ)でおしゃれを楽しむ傾向にありますが(特に僕の周辺では)、男は「いいものを、できるだけ長く使いたい」という傾向が強いと思っておりまして、ファストファッションがあまり得意ではありません。

また、ユナイテッドアローズなどもありますが、とにかく若い人に向けたものばかりでなかなか選べません。この歳になって思うのは、服選びが面倒くさいということ。「服買いに行くのヤダ」ではなく、「この歳になると周囲から見られているのもあるから、自分が着たいものだけでなくバランスを考えないとなー」と考えてしまうからです。

しかも、この街には無印良品とユニクロという大変優秀なお店があるので、ついつい利用してしまいます。しかもとても物が良く機能的に富んでいるため、全然ファストファッションとは思っていません。昔は使い捨てなイメージもありましたが、現在売られている物はどれも長持ちする物ばかり。経済的にはとっても助かるのですが、僕としてはそろそろ選択肢を増やしたいところです。

だからこそ、ゾゾスーツは我らの救世主!

無印もユニクロもとても良い物ですが、やはり量産品なので細かいサイズなど「着心地の良さ」を細部まで追求するのは自分にとって難しいのです。そんな中、現れたのがゾゾスーツ。僕にとって、おしゃれの救世主だと思いました。

もしこれでしっかりと自分の体のサイズを計ることができれば、サイズから服を選ぶことができるためもっと買い物が楽しくなるはずです。やっぱり自分にとって怖いのは、買って届いてから「あー サイズが合わない。売っちゃおう。でもメルカリとかよくわかんない」となってしまうこと。それが減るのであれば、クローゼットの中身をいつもシンプルにしておきたい僕にとって大歓迎なのです。

社長、ゾゾバッハを乗り回している場合じゃないっすよ。僕のような潜在マーケットをザクザク掘り起こすチャンスなんで、早くスーツを配ってください〜!