ZOZOのボディースーツを配る前澤社長とウワサの彼女

シェアする

ついにZOZOがやってくれましたねー! 自分のカラダのサイズをちゃんと測ってくれるツール。しかもボディースーツですよ。昔、僕も「ネット通販で自分のカラダにぴったり合った服を買いたいから、気軽に測れるようなものを作ろうかな」と考えたことはありました。

実際、ZOZOにある服はとても魅力的なだけでなく、小ちゃな地方都市には不可欠な存在のお店なんです。でも、特に男は女性のように「なんとなくサイズが合っているからOK!」というのはイヤなんですよ。だから、iPhoneをカラダのラインに沿って走らせれば測れるアプリを考え、作ってやろうなんぞ意気込んでいたんですが、やー やっぱりお金持ちの考えることはぶっ飛んでますねー。

まさかまさか、テクノロジーがつまったボディースーツだったとは

これっすわ、ZOZOSUIT。

しかも、今のところ送料以外は全部タダ。太っ腹っすね。でも、これを使って自分にフィットする服がわかれば、ZOZOはさらに儲かるんでしょうね。これがちゃんと使えれば、服選びに選択肢が増え、おしゃれも楽しくなることだと思います。

商品の到着は来年ということなので、まずは納品を待ちましょう。到着したら、ちゃんと着用してレポします。今は手元にないので、詳しいことが全然書けません。

そんな最新テクノロジーをタダで配る前澤社長、愛車はゾゾバッハか

よほどの車好きでない限り、バッハと聞いてどのメーカーのクルマかピンと来ないでしょう。ゾゾバッハとは、彼が経営するゾゾ(ナンバーは2020らしい)とマイバッハを掛けたものなんでしょうね。

マイバッハというのは簡単に言うと、メルセデスベンツの超高級版です。お値段は2000万円強から8000万円くらいまであるようで、平均5000万円くらいのようですね。ええ、平均的な新築マンションが一つ買えるくらいのお値段でございます。

はい、これがマイバッハ。

そんな高級馬車に乗って前澤社長とデートを楽しんでいたのが、下京慶子さん。よく知らない名前だけど女優なのかな…?

下京慶子さんって誰。

鹿児島県奄美大島出身だそうで、現在はハーデスエンターテインメントに所属しているようです。熊切あさ美さんと同じ事務所ですね。昔、島田紳助さんの番組に関わったことがきっかけなのか、上京して芸能人デビューしたようです。

個人的にすっごく気になるのは、どのようにして彼女がこの大物社長と知り合ったのか、ということ。まあ、東京界隈には、いろんなネットワークがありますからね。売り込み先がテレビ局だったかのか、それともセレブのパーティー先だったのか、くらいの違いなんでしょう。

話が脱線してしまったので元に戻しますが、これからは、服選びが多様化しますね。ボディースーツの到着がとても楽しみです。