東南アジアのウーバーユーザーは4月8日までウーバーが使えるよ

シェアする

最近、ウーバーが東南アジアでの事業を、シンガポールに拠点を置く同業の「グラブ(Grab)」に売却することとなったという、東南アジアを旅先にすることが多い僕には本当に悲しいお知らせがありましたが、ちょっとだけ猶予期間がありますよ。

まさに今、東南アジア諸国で、快適な日本語のアプリを使ってウーバーを乗り回している人は、その快適生活があと一週間で終わってしまうので、今のうちにGrabをダウンロードしてウーバーが使えるうちに「慣らし運転」をしておくのも手かと思います。

Uberがいつまで使えるかなんて知りたいことは、
ウーバーページに書かれてないので要注意!

さっさと事業を売却したウーバーのサイトには、「いつまでサービスが使えるの?」といったことには触れていません(僕が調べた限りでは)。でも、Grabのほうには載っていました。

The Uber service will be available in Southeast Asia for two more weeks until 8 April 2018, as we onboard Uber drivers to the Grab platform. Uber riders can immediately download and use the Grab app to book rides for your travelling needs in Southeast Asia.

えっとですね、簡単にいうと「ウーバーのサービスが使えんのは4/8までね。それからは東南アジアではGrabになるからダウンロードしといてね」と書かれています。

Grabとウーバーの違いはあんまりなくて、基本的には配車アプリ(サービス)です。でもGrabはタクシーの車両が配車されることも多いらしく、その辺がちょっと違うようですね。でも、地元の変なボッタクリドライバーは登録しないぞ! という熱いポリシーを通しているようなので、安心して使ってねと書いてありました。

The most important thing is the same – you can book your daily rides easily, on-demand and choose the transport service you prefer, whether car or taxi.

サービスに対するギャラもウーバーとほとんど変わりなく、交通状況や時間帯、乗っている間の推定時間などを加味して算出されるようです。このへんも安心ですな。

supply in that particular point in time, traffic conditions and estimated time taken for the journey. This is a fair calculation for drivers as they navigate varying road conditions throughout the day.

さらに、今持っているウーバーのアプリ情報はどうなるのか? ということについては「特に問題ないよ」と言っています。僕たちが持っているウーバーのアプリは東南アジア以外の国にいる場合に使えますし、もちろん過去の旅行や評価も見ることができます。

支払い情報を除くデータはグラブに転送されますが、グラブアプリには表示されないようです。もしかすると、僕たちはいつも乗車した後にドライバーを評価して、その情報をいつでも見ることができるように、ドライバー側も「次の客ってマナーいいのかな?」といった情報収集のためにデータを引き継がれているのかもしれませんね。

You can still view your past trips and ratings in the Uber app. Your Uber account remains active and can be used when you’re in any country outside Southeast Asia where Uber operates.

Data that you previously shared with Uber (excluding payment information) will be transferred to Grab, but it will not be visible in the Grab app. If you are new to Grab, we will still need you to register your account with us to start riding.

でも、不安と不満は一つだけありますよ

Grabが真っ当なサービスをやっていることはよくわかりました。でもたった一つだけ不満があります。それは、Grabのアプリは日本語対応していないということ!

ウーバーと言えば、今年の正月に行ったバンコクで僕のピンチを救ってくれた救世主ですよ。まあ、これからグラブのアプリをダウンロードしてちゃっちゃと設定を済ませればいいことなんですが、グラブはソフトバンク社の出資を受けておりながら日本語対応してないんですよね…。まずそこに不満があるわけです。

僕は英語が苦手な日本人の部類に入るので、ぜひとも日本語化を願っています!!