【43・44】デートネタに困ったら「道の駅」はいかがですか

シェアする

9月に入り、夏の雰囲気が減ってきつつある9月初旬。まあ今年は雨が多くて、夏を感じるヒマもなかったのではないでしょうか。8月が終わった途端に天気が絶好調のような気がします…。天気が良くなってくると、今さらながら「夏」を感じに出掛けたくなりませんか! なったでしょう!

「でも、どこももう夏じゃないから盛り上がってないよ」

まあそうですよね。そこで、【アミューズメントパーク・道の駅】なんぞはいかがでしょうか。たぶんこれ、デートで使っていいやつですよ。

ちょっとローカルな雰囲気の町にある「道の駅」。その場所の特産品売り場などが並び、地元の人たちだけで賑わうイメージでしたが、最近では道の駅のエンターテインメント性を求めていろんな場所からやってくるというのです!

道の駅の進化っぷりに、たっぷり驚いてください

ひと昔前の道の駅といえば、「ドライブでちょっとトイレ休憩に寄ったらその町の特産品が売ってたよー」てなところだったでしょう。もちろん今でもそういう駅はあります。ですが、最近はアミューズメントパークと化している施設がたくさんあるのです…。

まずは、うつのみや ろまんちっく村(栃木県宇都宮市)

全国に1100ヶ所以上もある道の駅。中でも、「え、ここ駅なの?」と思ってしまう筆頭はたぶんここでしょう。栃木県にある「ろまんちっく村」。

東京ドームで約10個分という、道の駅の規模を超えた広さを持つろまんちっく村年間来場者数は約142万人で、休日は1000台以上収容できる駐車場も満車になるほど大盛況なんだとか。1996年に設立されたこちらは当初あまりうまくいかなったらしく、2008年に第三セクターから民間企業が経営を引き継ぎ現在に至っています。

プール・温泉・イチゴ狩りなどのアトラクションだけでなく、20ヶ所以上の近隣ツアーを持っていることが強い集客力の理由のようですね。採石場跡の周遊ツアーなどもあり、ろまんちっく村ならではの楽しみ方ができます。

道の駅うつのみや ろまんちっく村-46haの滞在体験型ファームパーク
栃木県にある「道の駅うつのみや ろまんちっく村」は、人と地域と豊かな里山にふれあう道の駅。46haという広大な面積の中に、農産物直売所や地物の食材が楽しめる飲食店、体験農場や森遊び、ドッグラン、温泉やプールに宿泊施設がある滞在体験型ファームパークです。

保田小学校(千葉県安房郡鋸南町)

「小学校って何事? これ道の駅特集でしょ?」って言うのもうなずけます。うんうん。

ここは、廃校になった千葉県安房郡鋸南町にある「町立保田小学校」が道の駅としてリノベーションしためずらしい事例なんですね。道の駅っぽく地元の里山里海料理を振る舞う「里山食堂」があり、オリジナルのソフトクリームやパンを販売するカフェや、中華料理、イタリアン料理店なども持っている、グルメを存分に楽しめる駅です。

保田小学校は元々学校だったので、校舎や体育館を積極的に利用しています。地元特産品を販売する直売所「里山市場きょなん楽市」。教室を使った宿泊施設「学びの宿」。職員棟だった場所を温浴施設にした「里の小湯」などがあり、たらふく食べた後はここに泊まることができます。駅に。

すっごいですねー。今までのイメージからすると、泊まれる道の駅なんて考えたこともありませんでした。

都市交流施設・道の駅 保田小学校 | 千葉房総半島 鋸南町の道の駅
廃校となった保田小学校が、「都市交流施設・道の駅 保田小学校」として生まれ変わりました!「守る、育てる、伝える里山広場」を合言葉に、ここ鋸南町の、人・モノ・歴史・文化を集約させた、地域活性化の交流拠点を目指します。

もちろん、地元重視の駅もありますよ おばあちゃん市・山岡(岐阜県恵那市)

おばあちゃん市」というネーミングが気になる、岐阜県の山の中にある駅がこちら。1日に300食も注文されるという定食は、地元産の農産品を9割も使ったもの。大人気の定食、僕も食べてみたいです。また、展示販売品のほとんどが地元のお年寄りによる手作りだそう。ふるさと感や温かい雰囲気づくりを重視し、「おかえり」と迎えてくれるコンセプトを大事にしていることから「おばあちゃん市」なんでしょうね。

発酵の里こうざき(千葉県香取郡神崎町)

神崎(こうざき)という町は「酒蔵祭り」という5万人も集まるイベントがあるくらい、お酒と発酵食品の町なんです。この酒蔵祭りというのは酒蔵見学や無料試飲が楽しい、酒好きにはたまらないイベント。なんたって無料試飲ですからねー。

この発酵食品をウリにしたこの駅は、年間約65万人の動員数と約6億2800万円の業績を作っています。その秘密は、全国から集められた約600種類もの発酵食品にあるようです。仕入れの力も絶大ですね。酒好き・珍味好きにはたまならい駅となることでしょう(お酒は家に帰ってからですよっと)。

http://www.hakkounosato.com/

「道の駅」という資産が再注目されている気がします

近年、行政が初代道の駅長を民間企業からの転職として迎え、数年後走らせた後に第三セクターに変えるといった動きが多くなってきています。つまり、どの自治体も目玉となるハコモノの登場を心待ちにしているということですね。そのスター駅長は行政で育てることができないので、民間で培った営業力やマーケティングノウハウに期待しているという図が浮かび上がってきました。これから道の駅はさらなる進化を遂げていくのでしょう。

もっと調べればいろいろ面白い駅を発見できると思いますので、これからも調査してみます!


43日目 2017/07/26

2017年 7月 26日
時刻 07:49
体重 62.00kg
BMI 20.0
体脂肪率 15.50%
筋肉量 49.65kg
筋肉スコア -2
筋質点数 63
内臓脂肪レベル 6.5
推定骨量 2.70kg
体水分率 55.6%
基礎代謝量 1434.0kcal
体内年齢 32歳

44日目 2017/07/27

2017年 7月 27日
時刻 19:28
体重 62.75kg
BMI 20.3
体脂肪率 15.30%
筋肉量 50.35kg
筋肉スコア -2
筋質点数 61
内臓脂肪レベル 6.5
推定骨量 2.80kg
体水分率 56.0%
基礎代謝量 1456.0kcal
体内年齢 32歳