【39・40】やったね! ワールドカップ日本代表本当にすごかった!

シェアする

やりましたね! ロシアワールドカップ出場おめでとう〜!!

というわけでさっきまで観戦していました、サッカー・オーストラリア戦。サッカーは代表戦だけ観るほうの、あまり詳しくないタイプの僕ではございますが、今夜の試合は乾選手と井手口選手のゲームだったように思います。

今日の試合は最後まで釘付けでしたね! いや〜 素晴らしい試合でした。

ベテラン選手の出番を遅らせる若手の素晴らしい働き

最初のゴールをキメた浅野選手ももちろんすごいと思いますが、相手のゴールキーパーに詰め寄った乾選手、そして90分以上バテることなく走り抜いた井手口選手が、僕にはMVPに映りました(試合後のインタビューで井手口選手は、最後まで走り抜いたことについて「たまたまです」とおどけていましたが、いい味出していましたね)。

ところで、オーストラリアというチームは「ガタイが良くてフィジカルの強い、大男集団」だったはず。しかも、過去にちゃんと勝てたためしがなかっただけに、今回の試合は日本にとって大きな意味を持ったのではないでしょうか。

個人的に一番気になったのは、失礼かもしれないけどそんなに身長のない二人の選手が大男から点をもぎ取ったということ。そこで、勝利記念! ということで身長を比べてみました。

祝! W杯出場記念 日本と豪州の背比べ

日本選手 身長の平均は177.85cm
川島永嗣185cm
酒井宏樹185cm
長友佑都170cm
吉田麻也189cm
昌子源182cm
長谷部誠180cm
山口螢173cm
井手口陽介171cm
浅野拓磨173cm
久保裕也178cm
乾貴士169cm
原口元気179cm
岡崎慎司174cm
大迫勇也182cm

オーストラリア選手 身長平均は181.92cm
マシュー・ライアン184cm
マシュー・スピラノビッチ188cm
トレント・セインズベリー183cm
ブラッド・スミス178cm
マーク・ミリガン178cm
マッシモ・ルオンゴ176cm
マシュー・レッキー181cm
ロビー・クルーズ179cm
ジェームズ・トロイージ180cm
ジャクソン・アーバイン189cm
トム・ロギッチ189cm
ティム・ケイヒル180cm
トミ・ユリッチ189cm
ムスタファ・アミニ173cm

とりあえず今日出場していた選手だけを調べてみました(間違っていたらすみません)。これらを見ると、170cm代の選手が180cm以上の選手を出し抜いてゴールを叩き込んだことになりますね。数字だけではわからないと思いますが、これ、実際に並んでみるとメチャクチャ恐ろしいですよ!

これが、ジャイアントキリング というやつか!


39日目 2017/07/19

2017年 7月 19日
時刻 22:10
体重 63.00kg
BMI 20.3
体脂肪率 15.90%
筋肉量 50.20kg
筋肉スコア -2
筋質点数 63
内臓脂肪レベル 7.0
推定骨量 2.80kg
体水分率 55.4%
基礎代謝量 1452.0kcal
体内年齢 33歳

40日目 2017/07/22

2017年 7月 22日
時刻 23:46
体重 63.25kg
BMI 20.4
体脂肪率 14.90%
筋肉量 51.05kg
筋肉スコア -1
筋質点数 60
内臓脂肪レベル 6.5
推定骨量 2.80kg
体水分率 56.5%
基礎代謝量 1476.0kcal
体内年齢 31歳