【7・8】それぞれのバロメーター・その3(BMIとか)

シェアする

昼は暑くて夜寒い。そんな変な天気が続いておりますので、夏風邪には気をつけてください。さて、バロメーターシリーズも最終回を迎えました。これだけ頭に叩き込んでおけば、数字を見た瞬間に「あ、オレ結構痩せたなぁ」とか「ここ一番が大勝負だ(何のだ?)」などと判断できるはずです。それでは、残りの指標を見ていきましょう。

あんまり知名度の高くないリストがずらり(BMIを除く)

BMI

BMIって結構よく目にするキーワードだと思うんですが、実はちゃんと調べたことがありませんでした。Body Mass Index(ボディ・マス・インデックス)と言うそうで、これはストレートに肥満を判断するための基準の一つなんだそうです。

BMIの計算式/ 体重(kg ÷ 身長(m ÷ 身長(m
BMIからの標準体重/ 22 × 身長(m × 身長(m

このBMIによれば、太っている人が病気になりやすいのは想像できますが、痩せる必要がない人が無理に痩せても健康に良くない、ということがわかるようになったそうです。そういえば以前に、ヨーロッパのファッションモデルが痩せすぎで大問題に発展したことがありましたね。何にしても、バランスを保てなくなったものは美しくない、ということなんでしょうね。

BMIによる肥満判定の表を載せておきます。ちなみに、最も病気にかかりにくいBMI値は「22なんだそうです。僕は限りなく近い。なのに夏風邪がまだ治らない…。

BMIによる肥満判定

BMI値判定
16未満痩せすぎ
16以上17未満痩せ
17以上18.5未満痩せ気味
18.5以上25未満普通体重
25以上30未満過体重
30以上35未満肥満(1度)
35以上40未満肥満(2度)
40以上肥満(3度)
世界保健機関(WHO)での評価です

推定骨量

読んで字の如く、「骨の量」です。つまり、カルシウムなどのミネラルの量を「骨量」と呼んでいるそうです。昔通っていたジムでは確か、タンパク質と脂質とこのミネラルも測ることができたんですが、僕は圧倒的にこのミネラルが足りてなかったなぁ…。しかも、どうやったら増えるのかいまだに良く知りません。ひたすら牛乳を飲めばいいってものでもなさそうですしね。

なんと! 驚いたのは、この骨量の人生ピークは20歳頃だそうで、そこからは減る一方なんだとか。でも筋肉を増やすことで骨量(ミネラル)も減少を食い止めることができるのだそう。やはり、一にも二にも筋肉なんですねー。

20〜40歳台の平均的な推定骨量(日本人男性)

男性
体重
推定骨量平均値
60kg未満60kg〜75kg未満75kg以上
2.52.93.2
タニタ体重科学研究所さんのものです

20〜40歳台の平均的な推定骨量(日本人女性)

女性
体重
推定骨量平均値
45kg未満45kg〜60kg未満60kg以上
1.82.22.5

体水分率

文字通り体内に含まれる水分の事で、血液、リンパ液、細胞外液、細胞内液など、体の中の液体系全体を指すようです。水分は栄養の運搬や老廃物の回収、体温の維持など必要不可欠。数年前に周りの同僚の間で、2リットルくらいのペットボトルの水をがぶ飲みしているのが流行っていました。ですが、飲めないもんですよ。水だけ2リットルなんて。かえって健康に悪そうだったので僕はマネしませんでしたが、一応水分は大切です。

タニタさんによる体水分率は、身体の中に取り込まれた構成成分としての水分を測定しているそうです。なんか…スゴイですね!

体水分率の標準範囲

性別
男性
女性
体水分率の標準範囲
約55%〜65%
約45%〜60%
これも、タニタさんより

7日目 2017/06/05

2017年 6月 5日
時刻 23:29
体重 63.45kg
BMI 20.5
体脂肪率 15.70%
筋肉量 50.70kg
筋肉スコア -1
筋質点数 62
内臓脂肪レベル 7.0
推定骨量 2.80kg
体水分率 56.0%
基礎代謝量 1467.0kcal
体内年齢 32歳

8日目 2017/06/06

2017年 6月 6日
時刻 20:13
体重 62.90kg
BMI 20.3
体脂肪率 15.40%
筋肉量 50.40kg
筋肉スコア -1
筋質点数 59
内臓脂肪レベル 6.5
推定骨量 2.80kg
体水分率 55.8%
基礎代謝量 1458.0kcal
体内年齢 32歳