【67・68】悪玉コレステロールが減った理由

シェアする

実は、自分でもそんな直接の原因を知っているわけではありません。でも友人から「教えろ」と連絡があったんです。どうやらその友人の旦那さんが医者に「そろそろ入院かもよ」と宣告されたそうで、最近僕がせっせと悪玉コレステロール値を減らしたもんだから聞いてきた、というわけです。

いくつかの要因は考えられますが。

昨年の健康診断の絶望的な数字結果を見てまず思ったのは、「酒、減らそう」ということでした。酒は百薬の長とはよく言ったものですが、僕の場合、当時は毎日のようにビールなら2缶、ワインであればハーフボトルは飲んでいました。これを10%に抑えようと短絡的に考えたわけです(さすがに、大好きな酒を断捨離する勇気はありませんでした)。

次に、その頃スーパーでたまたま目に入ってきたヨーグルトを毎日食べてやろうと考えました。ヨーグルトの名前は「ナチュレ恵」。雪印が自信をもって展開するフラッグシップ商品です(たぶん)。この製品パッケージには「内臓脂肪を減らす」との堂々たる文字が! 当時の僕は、悪玉コレステロール値だけでなく内臓脂肪と中性脂肪の値もあまり良くなかったこともあって、まあそれに釣られて毎日食べていたわけなんですがね…。

「ナチュレ恵」の食べ方

最初に断っておきますが、消費者庁長官に届出された機能性表示食品だからといって、僕が「これ、効き目バツグン!!」などとステマするわけではありません。「このヨーグルト、こんな感じだったよ」だけに留めさせていただきたいと存じます(マジメ)!

種類はいろいろありますが、僕は断然真ん中のヤツです。

食べ方は、「夜400をフルグラで」

★基本的に、食べるのは夜(何かの記事で、朝ヨーグルトを食べると太ると書いてあったため)

★アロエ入りとかドリンクタイプなどいろんな種類がありますが、食べるのはナチュラルタイプ400gのみ

★でもそれだけだと酸っぱいので、ハチミツとフルーツグラノーラを入れて食べる

これら3つを条件に、ほぼ毎晩欠かさず食べていました。
つまり、夕食がこれだったのです。

10ヶ月くらい続いたかな

このナチュレ作戦は、いつから始めていつまでやったかについて具体的に期間は覚えていませんが、たしか10ヶ月くらいやっていたと思います。ハチミツに飽きたらフルーツソースにしてみたり、フルーツソースのバリエーションを増やしてみたりしました。あとはジャムを突っ込んでみるのもなかなかです。400gのヨーグルトでお腹いっぱいになれるので、お財布にも優しい食事とも言えるでしょう。

「ナチュレ恵」の特長

どうやら小腸と大腸のそれぞれで留まり続ける菌を採用しているヨーグルトだということが大きな特長のようですね。菌には各々に得意なことや苦手なことがあるようでして、それらを補い合っているとのこと。また、僕が思わず飛びついてしまった「内臓脂肪を減らす」というのも、ちゃんとした実験に基づいて得られた結果によるものだそうです。

内臓脂肪がガンガン減ったわけではありませんが、それでも中性脂肪と悪玉コレステロールの値は大きく改善することができました。

いろんなことが重なり合った結果でしょうなぁ

このように極端な食事改善(?)だったため、長く継続できるものではありませんでした。現在は、ちゃんと普通のご飯を食べつつ、時々ヨーグルト大作戦を取り入れるくらいにしています。

★野菜を中心としたローオイルの食事
★ヨーグルト大作戦
★定期的なエクササイズ(ジムに行って体を動かしています)
★十分な睡眠時間

一応、筋トレはできるだけ2日に1回を心がけ、週に1回は1000mを泳ぐようにしています。こういった習慣と食事があって初めてさまざまなことが改善されていくと思いますので、よく食べて、よく寝て、よく運動して、よくヨーグルトを食べれば、もしかしたら良いことが起きるかもしれませんよ。


67日目 2017/09/11 (10)

2017年 9月 11日
時刻 00:10
体重 63.45kg
BMI 20.5
体脂肪率 15.90%
筋肉量 50.60kg
筋肉スコア -1
筋質点数 64
内臓脂肪レベル 7.0
推定骨量 2.80kg
体水分率 55.7%
基礎代謝量 1464.0kcal
体内年齢 32歳

68日目 2017/09/11

2017年 9月 11日
時刻 23:53
体重 62.95kg
BMI 20.3
体脂肪率 15.90%
筋肉量 50.20kg
筋肉スコア -2
筋質点数 63
内臓脂肪レベル 7.0
推定骨量 2.80kg
体水分率 55.5%
基礎代謝量 1452.0kcal
体内年齢 33歳