【21・22】1年間の通信簿のようなもの、それは…?

シェアする

本格的な夏を目前に、学生たちはワクワクしているんでしょうなぁ。青い春ならぬ、青い夏の一瞬を楽しみに。そう、もうそろそろ長〜い夏休みですもんね。僕にとってはもう20年以上も前のことなんで忘れてしまいましたが。

でも、すぐに思い出せることが一つだけあります

それは、成績表(通信簿)…。

学生当時は、成績の良い科目と悪い科目がくっきりと分かれていました。それはみなさん同じだろうとは思いますが、理科系は良いのに数学はダメだったり、社会の中でも地理や政経は良いのに歴史は最悪、などなど自分でもよくわからない成績だったのです。

時は流れて現在。今でも会社の業績以外に毎年やってくる成績表みたいなもんがありますね。そう、健康診断の結果表です。

健康診断結果報告書。ほとんどの項目に自信があるけど、それでも見るのが怖い数字もあります。

最近は人間ドックを受けてないので、そろそろやらないといけないのですが、それとは別のオーソドックスなメニューのやつでも最近はあんまり良い数字ではありませんでした。特に、血液系が…。

僕はお酒が大好きなので、肝臓系の数値は毎年覚悟をもって臨んでおります。が、肝臓系はそんなに悪くないんですよ。最近の懸念点は、「中性脂肪の血中濃度」と「内臓脂肪」、そしてそして「ローコレステロール値(悪玉コレステロールというやつです)」。

そんなに大食漢でもないし、目に見えて太っているわけでもない。にもかかわらず、ローコレステロール値だけはこの3年間結構暴れていたんです。「さすがにこれは良くない」と思いまして、食べるものを少しだけ変えたんですよね。あと、お酒の量も。

ちなみにローコレステロールとは

善玉だの悪玉だのと名前が付けられておりますが、基本的にはどっちも体には必要です。ただ、その量のバランスを欠いたらダメですよーっていうやつですね。

基準値は60〜119なのに、ずっと166とか異常値が続いていたんです。

まだ、ポックリ逝きたくね〜
(そもそも、
ポックリ逝けるのか?)

と思って、特に酒は減らした結果、なんと122まで下げることができました!!

とは言ってみたものの、これがどう凄いのか全然説明できませーん。でも、このLDL(ローコレステロール値のことをそれっぽく言ってみました)が高いと動脈硬化につながり、やがて脳梗塞とかになっていくらしいので、とにかく下げることができてよかったです。

※赤血球・白血球・血小板の数や、血糖値、その他肝臓と腎臓も正常でした

本ブログでは、「食生活は基本変えない」としていますが、実はsixpadエクササイズを始める前にLDLのために少し改善していました。そして、その後にsixpadを始めたのでした。


21日目 2017/06/22

2017年 6月 22日
時刻 23:32
体重 63.00kg
BMI 20.3
体脂肪率 15.00%
筋肉量 50.80kg
筋肉スコア -1
筋質点数 60
内臓脂肪レベル 6.5
推定骨量 2.80kg
体水分率 56.6%
基礎代謝量 1468.0kcal
体内年齢 31歳

22日目 2017/06/25

2017年 6月 25日
時刻 09:29
体重 63.70kg
BMI 20.6
体脂肪率 16.60%
筋肉量 50.40kg
筋肉スコア -1
筋質点数 63
内臓脂肪レベル 7.0
推定骨量 2.80kg
体水分率 55.0%
基礎代謝量 1459.0kcal
体内年齢 33歳